「都内で書斎があって、昭和レトロ感あふれるハウススタジオが見つからないなぁ。」

こんなお悩みを解決する記事です。

本記事では、都内で昭和レトロな撮影ができるハウススタジオ『ベースキャンプスタジオ東松原』の書斎部屋を紹介します。

色んな撮影シーンをイメージしやすくするために、写真多めで公開しています。

序文はこれくらいにして、さっそく見ていきましょう。

1. 昭和レトロ感あふれるハウススタジオ

都内 昭和レトロ 撮影スタジオ 卓袱台部屋

弊社のハウススタジオ『ベースキャンプスタジオ東松原』は、昭和の内装を保っている撮影スタジオです。

都内にはいくつかレトロ感漂うハウススタジオがあります。撮影スタジオを探したい方は、以前紹介した「【保存版】撮影スタジオ検索向けのポータルサイト5選」から確認して見てください。

レトロと言っても、様々なスタイルがあります。小綺麗に整頓されたレトロなお部屋や、『ベースキャンプスタジオ東松原』のように懐かしいプロップに囲まれた、まるで幼い時に田舎のお婆ちゃんの家を訪れたような感覚におちいるスタジオなどです。

2. 都内で書斎部屋ならここ!

知識人文人の居宅に設けられた、読者や書き物をするための部屋「書斎」。都内でレトロさを感じる書斎はなかなか見つからないようです。

『ベースキャンプスタジオ東松原』では、下画像の卓袱台部屋をカスタマイズし書斎部屋にすることができます。

普段はレトロ感溢れるプロップを多く置いていますが、下画像のように書斎用の机を入れて書斎部屋へカスタマイズすることが可能です。

都内 昭和レトロ 撮影ハウススタジオ 書斎
書斎部屋

3. こんなシーンに活用できる

昔の著名人を紹介するような再現ドラマのワンシーンや田舎のお婆ちゃんのお部屋シーンなどに活用できます。

ちなみに、プロップや椅子、机など違う部屋にあるものから移動することも可能です。思い描いているシーンに近づくような演出に近づけつプロップを揃いている自信もあります。

部屋の様子は動画でも確認できます。よかったらみてくださいね。

まとめ

以上、都内で昭和レトロな撮影ができるハウススタジオの書斎部屋を紹介しました。

「画像だけでは、わかりにくい」という方は、気軽にご連絡ください。

以上です。記事が参考になりましたら幸いです。